全国の業務用エアコンの設置工事について - オフィス用・店舗・業務用エアコン専門店 エアコンセンターAC

事務所ビルから特殊空調・設備用空調の設計施工まで
価格保証
豊富な
公共事業実績
[受付時間/月~土]9:00~18:00まで

トップページ > ご利用ガイド > 全国の工事について
地域密着・安心技術のエアコンセンターAC

エアコンセンターACでは全国の空調工事を承ります

全国内工事対応
全国送料無料
メーカー1年保証

直工店所在地

 
 

施工の流れ

エアコンお取替えの場合・新規でエアコンを設置される場合
お取替えの場合
お打合せ
工事の日程のご相談を担当者よりご連絡いたします。
養生
機材の搬入・搬出場所や室内に傷つけたり汚したりしないようにシートをかぶせたりなどして保護します。
フロン回収作業
古いエアコンを取り外す際、フロン回収を行います。都道府県知事の登録を受けたフロン回収業者にフロン類を引き渡します。
エアコン設置工事
弊社工事店がチェックシートに従い徹底した施工を行います。写真を撮影して進捗状況を記録します。
室外機の転倒防止
室外機の転倒・盗難防止のために弊社では転倒防止金具と防振ゴム、スライドブロック等を設置いたします。
試運転
エアコンが正常に動作しているか室外機の電圧・電流・ガス圧の検査と、室内機口の温度チェックを行います。
お引渡し
空調機設備工事検査記録兼引渡完了書にお客様のサインをいただき、お引渡となります。   
後片付け
工事の後片付けを行います。
新規設置の場合
お打合せ
工事の日程のご相談を担当者よりご連絡いたします。
養生
機材の搬入・搬出場所や室内に傷つけたり汚したりしないようにシートをかぶせたりなどして保護します。
開口工事
天井埋込形を設置する場合は写真のように天井を開口します。
埋込形でも露出して設置する場合もございます。その他壁掛形、天吊形、床置形に関しましてはコア抜きを行います。
配管工事
冷媒配管などの配管工事を行います。
エアコン設置工事
弊社工事店がチェックシートに従い徹底した施工を行います。写真を撮影して進捗状況を記録します。
電気工事
室外機から電源を取るための電源工事、動力電源への変更などを行います。   
室外機転倒防止
室外機の転倒・盗難防止のために弊社では転倒防止金具と防振ゴム、スライドブロック等を設置いたします。
試運転
エアコンが正常に動作しているか室外機の電圧・電流・ガス圧の検査と、室内機口の温度チェックを行います。
お引渡
空調機設備工事検査記録兼引渡完了書にお客様のサインをいただき、お引渡となります。
後片付け
工事の後片付けを行います。
 
 

工事に関するお問合せ

地域別フリーダイヤルを設けておりますので、そちらにお問い合わせください。
(※弊社よりご依頼いただいた工事の物件に関するご質問のみ承ります。工事のみのご依頼は承っておりません。
※一般住宅向けの工事に関しまして、以下のお客様のみ承ります。
  • 北海道・東北地区
    お受付時間 月~土 9:00~18:00まで
    工事は土日祝も承ります
  • 関東地区
    お受付時間 月~土 9:00~18:00まで
    工事は土日祝も承ります
  • 中部地区
    お受付時間 月~土 9:00~18:00まで
    工事は土日祝も承ります
  • 関西地区
    お受付時間 月~土 9:00~18:00まで
    工事は土日祝も承ります
  • 中国・四国地区
    お受付時間 月~土 9:00~18:00まで
    工事は土日祝も承ります
  • 九州地区
    お受付時間 月~土 9:00~18:00まで
    工事は土日祝も承ります
 
施工品質への追及  

業務用エアコンの施工について

エアコンセンターACは技術の確かな工事店と提携しております。

国内最高クラスの安心施工

エアコンセンターACには全国に工事店(直工店)がございます。直工店契約に関しては施工に関する様々な審査を行い、お客様にご満足いただける業者を選定しております。建物の構造からエアコンの設置、電気工事、フロンガス回収など様々な技術を備えた直工店ですので安心しておまかせください。
国内最高クラスの安心施工

工事賠償保険の加入

エアコンセンターACでは施工中の様々な器物破損、事故に備えて工事賠償保険に加入いたしております。

真空乾燥

真空乾燥(エアパージ)とは室内機と冷媒配管内の空気(空気中に含まれる水分)を真空ポンプにて除去する工事です。エアコンの運転を快適にするだけでなく、フロンガスを外に出さない作業として環境面でも大切な作業です。

フロンガス回収

エアコンセンターACでは「フロンガス行程管理票」に沿って古いエアコンに残ったフロンガスを回収いたしております。回収を行う業者は、フロン回収・破壊法に基づき、回収作業を行う区域を管轄す る都道府県知事の登録を受けた第一種フロン類回収業者が行い、回収作業は冷媒回収技術者本人が行うことになっております。
フロンガス回収

室外機の転倒防止

室外機を屋外に設置する際、強風・地震等で倒れたり盗難にあわないためにもエアコンセンターACでは「転倒防止」を必ず行っております。
建物の壁側に設置する場合はステンレス支持器具で固定、屋上に設置する場合はワイヤーまたは支持器具で固定を行っています。狭い場所に設置する場合は吊り下げ架台を用います。
転倒防止

配管や室外機部材のご提案

配管の化粧仕上げ(ラッキング加工)
化粧仕上げ(ラッキング加工)とは室内機から室外機までの配管の化粧加工のことです。テープ巻き仕上げが標準ですが、化粧カバーでラッキング加工を施しますと、見栄えが美しく仕上がり配管保温材の劣化を防ぎます。材質により塩ビ製スリムダクト、鉄板製ラッキング、SUUラッキングに分かれ、使用箇所、ご要望に応じて施工いたします。加工費は前述の材質と室内機、室外機間の距離に比例します。ビルの裏側など目につかない場所に配管する際不要となる場合もございますので配管の加工に関しては現場の状況によりご相談させていただきます。
ラッキング加工
室外機のオプション
●風向ガイド
室外機を狭所に設置する場合は、エアーサーキットや高圧カットを防ぎ、通行人に直接排熱風を当てないための風向ガイドを取り付けて、室外機の風向きを変え風の通り抜けを改善します。

●防雪フード
室外機の吹出し側からの雪の侵入を抑え、機器の保護と暖房能力を確保します。
風向きガイド
この他にも海の近くに設置する場合の耐塩害仕様室外機や沖縄など南国でのヤモリの侵入を防ぐヤモリガード仕様などがございます。
搬入・足場について
2階以上の建物でエレベーターがなく、機器の重量によってはクレーンでの搬入が必要な場合があります。その際、クレーンの駐車スペースがあるか注意が必要です。なお道路状況に応じて、クレーン駐車のため道路使用許可申請、ガードマンが必要です。

エアコンを設置される場所によっては、工事用の仮設足場が必要な場合があります。例えば高所階の屋上に室外機を置き、ビルの側面を配管する場合など、足場を設け安全性を重視した確実な施工が必要です。
搬入・足場について
電源について
■単相電源と三相電源
電源には大きく分けて100V(または200V)の単相電源と200V三相電源(動力電源)があります。単相電源は通常一般家庭に配線されている電源で 200V三相電源は動力を多く必要とする場所に配線されているものです。 工場などで使用するモーターなどの電動機や、大型の電熱器、業務用空調機など、大きな電気容量を必要とする電気機器や、回転機械を使用する場合に、動力電源が必要になります。

■エアコンに必要な電源
業務用エアコンは大きなパワーで運転するため三相電源が必要となりますが、馬力能力の小さいエアコン(標準型で2.5馬力まで、省エネ型・超省エネ型で3馬力まで ※メーカーにより異なります)は200V単相電源でもご使用いただける機種もございます。お客様の電力契約、設置するエアコン等の負荷設備に応じて、電灯電源、低圧電力、高圧受電のいずれかを使用します。

■新規設置の場合の電力申請
エアコンを新規に設置する場合、小能力エアコンについては単相電源でも対応できますが、標準型で2.5馬力以上、省エネ・超省エネ型で3馬力以上の能力になれば、三相200V(動力電源)での運転となります。その際既設の動力契約を確認し、必要であれば電気工事及び電力会社への申請を行います。

 

工事に必要な許認可について

エアコンセンターACでは各許認可を受けております。

  • エアコン工事を行うための許認可
    一般(特定)建設業(管工事業)の許可が必要です。営業所の所在数に応じて都道府県知事または国土交通大臣許可を取得し、標識を掲示する必要があります(建築業法)。   (※ 軽微な工事は除く)
  • 電気工事を行うための許認可
    一般(特定)建設業(電気工事業)の許可が必要です。上記と同様、都道府県知事または国土交通大臣許可が必要です(建築業法)。 (※ 軽微な工事は除く)
  • 施工担当者の必要な資格
    電気工事士、アーク(ガス)溶接技能資格取得者、消防設備士甲4類、冷媒回収技術者などです。
  • フロン回収・破壊法に基づき、回収作業を行う区域を管轄す る都道府県知事の登録を受けた第一種フロン類回収業者

お気軽にお問い合わせください

受付 月~土 9:00~18:00